メールカウンセリング

「辛くて受診したい時ほど、病院を遠く感じる」と、ある患者さんが仰っていました。家から出掛けることも儘ならない時に、交通機関を利用して、尚更、待ち時間を耐えて・・・。しかしながら診察時間は長くて20分、短ければ10分程度、・・・これが現実なのかもしれません。もちろん、たくさんの医療機関がありますし、全ての場合がその様な状況であるとは思いませんが、少なくとも当院では、開院後5年を経て、人的にやむを得ずそういった状況になりつつあります。

また、昨今はメンタルヘルスの情報が過度に流出し、「私も病気ではないか?」といった疑心暗鬼を抱きながら生活されている方がたくさんいらっしゃる様に感じております。心療内科や精神科の敷居は低くなり、多くの方が受診される様になってきたことは統計的にも明らかです。ただ、「受診まで考えなくても良い」状態の方の受診が見受けられる一方で、「それでも自分の場合は気持ちの問題だ」と考え、逆に敷居を高くしてしまっている方もたくさんいらっしゃるように思えるのです。

このようなことを考え、この度この試みを開始することに致しました。カウンセリングという言葉は、様々な場面で使われ、その言葉に対するイメージや解釈の仕方は一様のものではありません。過度の期待を抱かれる方もいれば、眉唾物として批判的に捉えている方もいらっしゃいます。当院では、カウンセリングという言葉に縛られることなく、その方の状況に応じた共感やアドバイス、必要な情報の提供、人生の指針を模索するための精神的サポート、或いは身近な人の不安定な状態についての相談など幅広く柔軟に対応していきたいと考えています。

ただ、現状では数多くのメールに対応するのにやはり限界があります。ご返信は、出来るだけ短期間(3日以内)でと考えておりますが、事情により多少遅れることがあるかもしれません。その様な場合には、HP上でご案内いたします。

メールカウンセリングは有料とさせていただきます。ただし、「料金の振込みを確認したうえでの返信」といった規定は今のところありません。良識の範囲で考えていただければ、料金はお支払いできる時で構いません。お気軽にご利用ください。

対応は、医師もしくは臨床心理士が行ないます。(当面は医師のみの対応となります)

当然のことながら守秘義務は守られます。ご相談は氏名・年齢・性別以外は無記名でも構いません。(特に問題が無ければ、住居地の都道府県名をご記入ください)

現在当院通院中の患者さんは、出来るだけ診察時にご相談いただけるようにしていく所存です。ご利用いただけないということはありませんが、料金についての受付での領収は行なっていませんので、ご理解いただければと思います。

−こんな時に利用してください−

現在通院中であるが、セカンドオピニオンを聞いてみたい.

現在心療内科や精神科への受診を検討中だが、その前に気軽に相談してみたい.

家族や知人で心配な方がいるが、安易に受診を勧められない.

人前で自分を表すのが苦手で、受診してもうまく伝えられない.

通院していたが、調子を崩して受診できないままとなっている.

企業の健康管理室や学校関係者の方で、相談したいケースがある.



biomentaljp@yahoo.co.jp



利用料金
1往復2000円

振込先
ジャパンネット銀行・本店営業部・
普通口座:1933545 
口座名義:バイオメンタルクリニック



メールフィルターなどの受信制限が掛かっている場合には、
こちらからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。